全国新酒鑑評会入賞

インフォメーション

 2020/5/22(金)、本年度の全国新酒鑑評会の結果が公表され、弊社の「純米大吟醸 結の香」が見事入賞致しました。弊社としては、前回いつ入賞したかもわからない状況ですので(恥ずかしい限りですが)、実質、初めての入賞と捉えていただいた方がいいのかも知れません。

 佐々木勝喜が杜氏になり約5年となります。その間、クラマスタープラチナ賞、US金賞、IWC金賞等を受賞し、酒質が向上していることを実感していましたが、今回の全国新酒鑑評会入賞は、佐々木が取り組んできた酒造り・酒質向上への取り組みが報われた瞬間でもありました。

 技術指導をいただいてきた岩手県工業技術センターの先生方、何かとバックアップしてくださる酒造組合の方々、お取引いただいております小売店・卸売りの皆様に厚くお礼申し上げます。引き続きご支援・ご指導いただきますようお願い致します。

 全国新酒鑑評会入賞酒は「遠野小町」として、6月3日から販売を開始します。「遠野小町」は、①純米大吟醸 結の香、②純米大吟醸 山田錦、③大吟醸 山田錦、④純米吟醸酒、⑤特別純米酒、⑥桃色にごり酒の計6商品を展開しております。いずれも自信作となっております。是非一度ご賞味ください。

 最後に、弊社では「美味しいお酒造りは美味しいお米作りから」をテーマに掲げ、2020年から契約農家様と連携して「酒米栽培」を始めました。「遠野小町」は最終的には全量遠野産の酒米で醸造する方針としております。どうぞ、今後の「遠野小町」のバリエーション展開や更なるクオリティーの向上にご期待ください。