HACCP(ハサップ)の導入と衛生管理について

お客様が安心して弊社商品をご愛飲いただく事を目的とし、製造工程から出荷工程の各過程にHACCP(ハサップ)による衛生管理に取り組んでおります。

HACCP(ハサップ)とは
(正式名称:Hazard Analysis and Critical Control Point)
食品等事業者自らが、使用する原材料や製造方法に応じ食品(原材料)を原因として起きる人体への危害要因(Hazard)を分析(Analysis)し危害要因を把握したうえで、製造の全工程の中で、それらの危害要因を除くため、特に重要(Critical)な管理(Control)を行う工程(Point)を定めた製造管理により食品の安全性を確保しようという方法であり、命名されています。

◉食品安全方針◉

◆基本理念
当社は、企業価値である「私たちは酒類製造を通じてお客様に感動を提供します」に基づき、品質管理・衛生管理を徹底し、社会に安全・安心な酒類を提供します。

◆基本方針
1.食品安全方針を全ての従業員に周知させるとともに、食品安全目標を設定し、随時見直しを行います。

2.食品安全法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

3.社内及び社外とのコミュニケーションを欠かさず、食の安全への取組みについての情報を共有します。

4.食品安全マネジメントシステム(FSMS)の維持及び継続的改善を行います。

5.食品安全に対する意識向上及び必要な力量確保を図るため、従業員に食品安全教育を実施します。