インターナショナル・ビアカップ2020銅賞受賞

遠野麦酒 ZUMONA(クラフトビール)

いつもご愛飲ありがとうございます。
今回は受賞のご報告です。

10月31日(土)~11月1日(日)にて審査実施されましたインターナショナル・ビアカップ2020におきまして、遠野麦酒ZUMONAの「遠野の華」および「C58 239 HAZY IPA」がそれぞれ銅賞を受賞いたしました。

受賞詳細は以下の通りです。
・Bottle/Can 部門 / Fresh Hop Beer スタイル
銅賞:遠野の華
・Keg 部門 / Juicy or Hazy Pale Ale スタイル
銅賞:C58 239 HAZY IPA

「遠野の華」は2019年の銀賞に続いて2年連続の受賞であり、「C58 239 HAZY IPA」は初の受賞となります。
「遠野の華」は遠野産フレッシュホップを使用したビールであり、ホップの一大産地にある醸造所として、Fresh Hop Beer スタイルでの選出は毎回挑戦心を持って臨んでおります。
「C58 239 HAZY IPA」はJR盛岡支社とのコラボ商品であり、遠野産ホップ・遠野市宮守町産小麦を使用した、人気のHAZYIPAスタイルです。

どちらも遠野産の原材料にこだわりをもったビールであり、受賞いただいたことを大変嬉しく思っております。また、これら商品を製造できることはホップ・小麦等の生産者様のお力添え、販売店のスタッフ様、もちろんご愛飲いただいている皆さまのお陰です。
いつも本当にありがとうございます。

今年はコロナ禍の中で仕込み回数も減り、”コンペティションに向けたビールを醸造する”ことへの意識を持つことはできませんでした。
逆に言えば、”普段提供しているビールがきちんと評価されるもの”とも捉えることができるかと思います。
醸造担当の坪井も、受賞を受けて胸を撫で下ろす想いを持ちつつも、「来年はもっと良い結果を取れるようにしよう」と醸造への意気込みを新たにしております。

今後も遠野麦酒ZUMONA・ズモナビールは、遠野産ホップを最大限に活かし、飲んで美味しい、「遠野に美味しいビールがあったずもな」と誰かに伝えたくなるようなビールを醸造して参ります。

引き続きのご愛顧をよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/p/CHKWlQGDJlG/?igshid=132o7e0m163c5